転職について書かせて頂きます。

転職時に気をつけたい事として、次の転職先が決まるまで空白時間が空かない様にする事は重要です。

あまり空白が空くと、面接に合格できず何度も受けているという良くない印象を与えます。もちろん病気等で空白が空いた方は、その旨は伝えた方が無難です。転職する時にまず情報を見つけるわけですが、次の就職先として、どこが適するのかいま一つ分からない方は、転職適性能力診断テストを受けてみる事が出来ます。

また、ハローワークで求人を探す事も出来ます。そしてハローワークも悪くないのですが、転職エージェントはハローワークに公開されない、非公開求人を多数保有しています。エージェントは全国に多数ありますので、御自分にあった相性の良いエージェントを見つけます。

自分個人の専任担当者が1人必ずつき、最初から最後まで面倒を見てくれます。自分自身の希望給与、希望勤務時間や通勤範囲等を事細かく指定し、そして豊富な求人先から合致する案件をピックアップしてくれますので、効率よく活動する事が出来ます。

また電話やメール等で活動中の悩みや不安も相談出来ますので安心です。そして面接をスムーズに受けられる様に、前もって上記に記載した希望事項をしっかりと決めてから、面接に臨むとスムーズに進める事が出来ます。

職務経歴書は自分自身を最大限アピール出来る様に、細かい部分の実績まで詳しく記載し強みが相手に伝わる事が重要です。最後に雇い主側はエージェントにかなり高額の紹介料を支払うので、就職の意志を一旦伝えたらその後、辞退するのは極めて困難である事に注意は必要です。

リクルートエージェントについてならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です