40代でも転職できる

年齢を重ねると、転職は不利になると言われていますが、全く不可能というわけではありません。

40代の方でも、転職できます。40代の方が転職をされる時は、これまでの経験や実績を生かすことが必要になります。例えば、営業の仕事をずっとされてきた方だったら、営業の仕事の経験や実績を生かすようにします。

面接のときにこれまでの仕事で達成したことを効果的にアピールできれば、新しい会社に入ることは可能です。もう一つ大切なことがあり、新しい会社に入ってから、部下を持ってその会社に貢献することを求められます。ある程度年齢を重ねているので、自分より年下の社員も存在します。

自分より年下の社員と協調してうまく働けることを、面接のときにしっかり伝える必要があります。40代の方が未経験の仕事に転職するのはやや難しくなります。その場合は、できるだけ資格を取るようにしましょう。

資格があれば、未経験というマイナスをある程度プラスに変えることができます。それから、できるだけ求人が多い分野の仕事を見つけるようにしましょう。求人の多い分野だったら、人材が不足しているので未経験の方でも積極的に採用する企業が多いです。

求人が多い分野の代表例は介護職です。介護職は年齢制限が緩やかというメリットもあります。楽な仕事ではありませんが、自分のペースで働ける職場が見つかったら、長く続けられます。介護系の転職サイトに登録して、勤務の条件などをよく調べてから新しい職場に入りましょう。

リクルートエージェントについてならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です